おすしカレー(甘口)

まともな人間になりたい40歳

非常時にツナ缶が照明に

スポンサードリンク


f:id:osushinocosmo:20160424020939j:plain

 

万一の時、夜間の照明がないと不安になりますよね。

なんとあのツナ缶が照明として使えるようなのです。

 

ツナ缶とドライバー、ティッシュ1枚、ライターを用意します。

ドライバーでツナ缶の真ん中に穴を開け、ティッシュで芯を作って穴の中に入れます。

(ティッシュの代わりにビニール紐や麻紐でも可)

油がティッシュにしみてきたらライターで火をつけます。

 

f:id:osushinocosmo:20160424021002p:plain

 

2~3時間は灯りとして使えるようです。

火が小さくなってきたら、芯を換えてみると復活することもあります。

火が燃えているので換気には注意しましょう。

 

しかも灯りとして使い切った後はツナとして食べられるので、災害時のために常に常備しておくといいかもしれません。