読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすしカレー(甘口)

まともな人間になりたい40歳

37歳以上限定婚活パーティは魔界である

スポンサードリンク


f:id:osushinocosmo:20160428000129j:plain

 

合コンに全く意義を見出せなくなったので、この前試しに婚活パーティに行ってみたんですよ。

ネットで調べてホワイトキーが割と評判いい感じだったので申し込んでみたら当日でもあっさり参加OKの返事がきました。

その日によって参加可能の年齢制限がマチマチでその日は37歳以上限定(自分は39)、一抹の不安を抱えながらも会場に向かった訳です。

 

会場に入る直前からなんかもう僧侶の読経が聞こえてきそうな禍々しい瘴気のようなものを感じてたんですが、一歩足を踏み入れたらそこは完全に魔界でしたね。

平均年齢40代半ばくらいのクリーチャーの群れがひしめき合ってました。

 

着席スタイルで数分ごとに男性が一つずつ席をずれて全員と会話するんですが、みごとにバツイチ、バツ2で20代の子供がいる女性ばかりでした。

 

47歳で和泉元彌のカーチャンみたいな人もいて、一体何聞いたらいいんだろう・・・って思ってたら

「年収470万ってなってますけど、女性の年収がこれより高いのは大丈夫ですか?」って言われて、

「えっ?あ、ああ、はい大丈夫です・・・」

とだけ返して沈黙しました。

この年代の婚活市場では470万程度じゃ雑魚のようです。

それとも皆さん結構盛ってるんでしょうか。

 

男性の人数が少し多かったので目の前に相手がいない時もあったのですが、ボーッと座ってたら隣の50歳くらいの白髪のオッサンが相手の女性に「私、この条件無理なのでお返しします!」とか言われて自己紹介カード突き返されてたんですよ。

一体どうしたのかと思って、目を凝らしてそのカードを見たら「35~40歳で僕の子供を産んでくれる方を希望します!!」って赤文字の明朝体で印字した自作のシールを貼り付けてて思わず「ヒ、ヒエエエエエエーーーーッ!」と声が出そうになりました。

魔界というか小規模の地獄が形成されてましたね。

 

全員と話し終わって希望の女性の番号を書く紙を渡されましたが、妥協にも限度があるので白紙投票で出してその後のフリータイムをただひたすら無心で耐えて帰りました。

 

婚活パーティに参加してみた感想として、時の運もありますが、そこそこいい人とカップリングしようと思ったらかなり回数をこなさないと巡り合える気がしないので期待値的には合コンとどっこいどっこいな感じがします。

 

モテるマンガ(4) (ヤングキングコミックス) モテるマンガ(4) (ヤングキングコミックス)
ゆうきゆう,ソウ

少年画報社
売り上げランキング : 190

Amazonで詳しく見る by AZlink

 

↓ 関連過去記事 ↓