読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすしカレー(甘口)

まともな人間になりたい40歳

真実と嘘、本音と建て前の適切な配分について

スポンサードリンク


f:id:osushinocosmo:20160630083734j:plain

よく、嫌いな人のタイプで「嘘をつく人」ってのを耳にするんですが、確かに嘘をつく人が好きなんて人はいないと思います。

嘘も内容によりけりというか、この世には建て前なんて言葉もありますからね。

ときには本心でないことも笑顔で言わなきゃいけないなんてことが多々ありまして。

まぁ、ウソも方便 feel so niceってヤツです。

早い話がついていい嘘とわるい嘘があるんですよね。

 

人を傷つけないための嘘なんてのも時には必要なんですよ。

ブスだと思ったから馬鹿正直に「あなたブスですね」なんて言おうものなら社会性のない人間として周囲から迫害されて生きていくハメになる訳ですし。

 

この辺の気の使い方は年寄りなんてのは特に下手糞ですね。

身長175cmあるのがコンプレックスの若い女の子に

「アンタでっかいなぁ~、たまげたわ!」

とか全くオブラートに包むことなく言っちゃいますからね。

せめてモデルさんみたいとか言ったげてよとか思いますが、それすら気にしてる人にとっては不快なので基本、体形や美醜に関してネガティブな本音はタブーですね。

 

人の気分を無駄に害させないためには、「あの人、私のこと悪口とか言ってなかった?」とか聞かれて本当に言ってたとしても僕の経験上、「いや、特に言ってなかったですよ」とか知らんぷりしといた方がいいですね。

わざわざ対立を煽ったり、イザコザに首を突っ込んでも碌なことがないし、世の中知らないほうが平和に生きれることもあるんですよ。

本人のために教えたほうがいいなんてのは余計なお世話だし、別のサポートした方がよっぽどマシだと思いますね。

いいことも悪いことも全部知らなきゃ気が済まないなんてのは人生疲れるだけです。

 

反対に、典型的なついたらダメな嘘ってのは、「自分しか得しない嘘」ですね。

いわゆる見栄のための嘘ってやつで、異性に対して職業とか年収とか肝心なとこ偽っちゃう人いるんですよ。

下心があると、フリーだよ(彼女いる)とか、独身だよ(指輪外しながら)とか。

偽って発展したとこで後からツライ思いするのは自分なんですが、そういう人はワンチャンさえ狙えればどうでもいいというタフなメンタルを持っているのかもしれません。

それにこういう嘘はひょんなことから簡単にバレますよ。 

 

あと、話を面白くするための嘘ですが、多少盛るくらいなら構わないんですが、0を1にするならあらかじめ虚構とかフィクションとか言ってほしい気がしますね。

 

僕はSF映画の「インターステラー」が大好きなんですが、その中に出てくるTARSという分厚い板みたいなロボットに正直レベルとユーモアレベルが設定されてるんですよ。

 

「TARS、お前の正直レベルは?」

「90%だ」

「90%?」

「完ぺきな正直さは時として、感情を持つ相手を傷つける」

「なるほど。我々も90%でいこう」

             映画インターステラー(2014)より

 

これを観て妙に納得してしまいまして。

人間の正直さも90%くらいが丁度いいのかもしれません。