読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすしカレー(甘口)

まともな人間になりたい40歳

ハイハイ俯瞰俯瞰

スポンサードリンク


f:id:osushinocosmo:20161012194626j:plain

昨今いろんな媒体で俯瞰の重要性が説かれている訳ですが、みなさんご存知の通り、俯瞰というのは事象を上から見下ろすとか、物事を全体視してトータルで勘案するとかそんな感じです。

 

問題の細部や枝葉末節に拘らずに抽象化して全体で考える能力ってリーダーや上のポジションになるほど重要になってきますよね。

 

ですが、こと自分の情動を俯瞰するとなると、イメージがちょっと変わってくると思うんです。

あくまで自分の場合なんですが、高いところから見下ろすというよりは逆に自分の心の奥深くに潜り込んでいくような感触ですね。

 

Deep dive to my mindです!(英検3級)

 

なぜそう感じるに至ったのかという心の動きを遡りながら一つ一つ紐解いていくと、「なんでこんなことにイラついてたんだろう」とか「不安になったり心配したりする必要ないなこれ」となってネガティブな要因、思いがスーッと消えていきます。

 

潜り込んでいくことによって表面的な感情に惑わされず、冷静になることができるんですね。

立ち位置が変わるだけで、海の底から水面に漂う自分の感情や言動を眺めている感じでしょうか。

自分を客観的に見れたらそれはもう俯瞰でいいと思います。

 

冷静になってみるとイラつきの原因とか怒りの原因なんてホントに大したことないし、不安や心配もその時になってから臨機応変に対応すればいいだけの取り越し苦労的杞憂がほとんどなんですよね。

 

みなさんもよろしければ試してみて下さい。

自己潜り俯瞰、オススメです!