おすしカレー(甘口)

まともな人間になりたい40歳

たまには情報遮断で精神デトックスを

スポンサードリンク


f:id:osushinocosmo:20170406175443j:plain

ただいまの「ま」でPC電源をONしてしまう御ス氏ですこんばんは。

現代の情報化社会において情報の取得をやめるということはなかなか難しく、黙っていてもネットやテレビ、雑誌等で勝手に目に入ってきてしまいます。

現代社会を上手く立ち回り、器用に生き抜くために情報を得ることは必須ですが、インターネットの出現によって日々世に溢れる情報量は膨大、摂取過多に陥り、逆に翻弄されがちではないでしょうか。

 

洪水のように氾濫する中から有益な情報を取捨選択するのもなかなか骨が折れる作業です。

ここで時代に逆行して意識的、強制的に情報をSTOPしてみてはどうでしょう。

 

まず情報を得ない曜日を決める

週に一度、曜日を決め、PCとテレビの電源を入れないというものです。

スマホも必要最低限の他者との連絡のみとします。

 

情報を遮断することのメリット

・バラエティ番組やネットサーフィン、SNSに取られていた時間を他の有益な作業、及び自己のスキルアップ等に使うことができる。

・一人でゆっくり思考する時間が増える。

・ここぞとばかりに瞑想や筋トレで精神と肉体を強化。

・夜更かししないため、朝早く起きることができ、朝のジョギングや朝の読書等、朝活が捗る。(時代は朝!)

 

一時的に情報を遮断し、その時間を他にあてがうだけでライフスタイルにメリハリができて精神的にもスッキリします。

また、受動的に情報を受け取るだけだと次第に思考が減り、状況や多数派の意見に流されやすくなってしまうんですよね。

一人でいろいろじっくり考える時間を捻出するためにも、定期的にデジタル機器をシャットアウトする日を設けてみてはいかがでしょうか。

 

1時間の違いですべてが捗る 朝活のススメ 安心して参加できる 厳選朝活ガイド付き(選び方、参加のコツも指南) (impress QuickBooks) 1時間の違いですべてが捗る 朝活のススメ 安心して参加できる 厳選朝活ガイド付き(選び方、参加のコツも指南) (impress QuickBooks)
徳本昌大,鈴木拓,斎藤洋子,高木芳紀,福島宏明,河部裕一,山村宗太,中野秀俊,永吉隼人,小川晋平,楠田武史

インプレス
売り上げランキング : 24062

Amazonで詳しく見る by AZlink